元々、私は建設会社で土木技術者として働いていました。土壌の浄化実験をしていた私が、どのようにして畑違いの「天然酵素の入浴剤」に出会い、惚れ込み、そして今こうして皆様にお薦めするようになったのか? Fermiss誕生に至るまでのストーリーを、少しだけご紹介させていただければと思います。

私は永年建設会社に勤め、国内外の各地を仕事で飛び回っておりました。
今から10数年前。当時ある工場跡地の土壌汚染が問題となっており、浄化するためのプロジェクトに参加していました。そこで出会ったのが「バイオレメディエーション」という技術です。

研究を進める中で、アメリカで発表されたある論文に出会いました。そこには、石油タンクでの油漏れ事故があり土壌が汚染されたこと、地下の微生物が活発に働いたことで被害の拡大がくいとめられたことなどが記されていました。そして、研究者のコメントとして、次のような一文が記されていたのです。
"環境微生物は昼も夜も文句を言わず、汚い、臭い、あるいは有害な物質を浄化して、人間のために働いてくれる"
これを読んで、鳥肌が立つような感動を覚えました。それがきっかけで、以後今日に至るまでバイオレメディエ―ション研究の道へと進むことになります。

微生物や酵素の不思議な力に魅了された私は、建設会社を退職した後も、バイオレメディエーションの研究・実験を継続してきました。そんなある日、酵素を用いた油土壌汚染の浄化実験をする中で、偶然「天然酵素を用いた入浴剤」を開発した方と出会ったのです。
たとえば、酵素入りの洗剤があります。これは酵素が洗濯物についた皮脂を分解して、黄ばみを除去してくれる機能に注目したものです。お肌の汚れも、その大きな原因は皮脂。ならば、酵素の力でやさしく取り除こう。それが、「天然酵素入りの入浴剤」のコンセプトでした。
 この話を聴き、私の心は大きく動かされました。
"これは、お肌のバイオレメディエーションだ!"
 ずっと研究を続けてきたのは、私たち一人ひとりが健やかに暮らしていける環境を実現するため。この入浴剤の目的とするところも、全く同じだと気付いたのです。天然酵素のすぐれた機能を、ひとりでも多くの人にお届けしたい。生活の中でお役立ていただきたい。そのために、自らの手で世に送り出すことを決意しました。

天然酵素入り入浴剤Fermissと運命的な出会いを果たした私は、「これは世の中に必要な商品だ」と直感しました。しかし、実際に商品として売り出すにあたっては、新たにいろいろと考えなければなりませんでした。
「香り」もその一つです。リラックス効果を高めることも、身体の内側から浄化される上で必要不可欠だと考えました。そこで、2種(ラベンダー/ローズ)の天然アロマオイルを配合。香りを決めるにあたっては、妻や娘にたくさん意見を出してもらいました。
 既に自分が出資した会社があったことも幸いしました。もし何もなく、一個人としてゼロからのスタートだったとしたら、さまざまな困難があったことでしょう。当社(株式会社エコ・ウィッシュ)は創業8年余となりますが、この間の研究や技術の蓄積があればこそ、Fermissとの出会いという貴重なチャンスを活かすことができたのだと思います。この度3代目の社長に就任し、販売事業を開始するにあたり理解を示してくれた妻と家族、事業に協力してくれた兄、そしてこれまで出会えた皆様方すべてに対して、感謝の言葉は尽きません。
 そして何より、天然酵素の力に感動し、すばらしさを信じ続けたこと。それがFermiss誕生の原動力になったのだと確信しています。